Officialsite
新潟の三大花火 : 長岡花火に今年も大満足でした!
投稿者: tsuchida 投稿日時: 2007-8-6 10:11:08 (1336 ヒット)

今年の「長岡大花火大会」はやっぱり凄かった。
8月2日・3日の2日間に実施された。
何と2日間で79万人が花火に訪れた。
信濃川の河川敷いっぱいに、咲き乱れる花火はここでしか楽しめない迫力がある。
「超大型ワイドスターマイン」「超大型ミラクルスターマイン」「米百俵花火」は圧巻でした。
震災復興花火「フェニックス」は感動的なフィナーレーを飾った。
全幅1.7kの花火はここでしか見れないだろう、感動の声・声に会場は興奮の坩堝です。
やっぱり花火は元気を与えてくれます。

次は「片貝花火」です。
楽しみですねー


新潟の三大花火 : いよいよ明日、待ちに待った「長岡大花火大会」です。
投稿者: tsuchida 投稿日時: 2007-8-1 9:01:50 (1439 ヒット)

8月2日(木)いよいよ始まります。
最高の天候で花火大会が開催される事を願っています。
長岡と言えば「正三尺玉」でしょう、音圧を顔面に感じる迫力は花火フリークにはたまらない。(正がつかない三尺玉は実は二尺六寸と言われている)
法律で決められている火薬量は80kで、三尺以上の花火でも火薬量は同じです。
残念なの年々、観客席を増やす為に「三尺玉」の打上げ場所が遠くに行った事です。
これ以上離れたら「三尺玉」の迫力が伝わらないから逆効果になってしまうだろう。

今年3年目の「フェニックス花火」は別格です、言葉ではいい表せないですが、あえて言うなら「視界全部」に収まりきれない花火。
人間の「五感」を「全部刺激」してくれるとんでもない花火。

◎三尺玉DATA:通称30号/直径90センチ・重さ200k・
 打上げ高度600m?・花火開花650m?


新潟の三大花火 : 長岡花火の歴史。
投稿者: tsuchida 投稿日時: 2007-7-30 14:50:47 (1390 ヒット)

発祥と言われているのが1840年長岡藩が打上げた祝砲と言われている。
戦後の花火は長岡空襲(昭和20年/1945.8.1)の1年後に開かれた「長岡復興祭」です。
今では日本を代表する花火大会となっている。
長岡花火の素晴らしさは大河「信濃川」も大きな要因、川を挟んで両岸は天然のスタジアムのようになっている、長岡花火は尺以上の大型花火が多く、立地は尺玉を上げる安全な距離にぴったりです。
◎長岡空襲DATA:午後10:26分から1時間40分大型爆撃機B29により20分の間、長岡旧市街地の80%が焼け野原になった。1,470余命の尊い命が失われた。


新潟の三大花火 : 長岡花火の花火師はTEEM4人衆です。
投稿者: tsuchida 投稿日時: 2007-7-30 14:41:33 (1686 ヒット)

今年の花火師は長岡市「嘉瀬火工業/嘉瀬誠次氏」新潟市「新潟煙火工業/小泉英一氏」小千谷市「小千谷煙火興業/瀬沼忠雄氏」加茂市「阿部煙火工業/阿部正明氏」4社の花火師が「尺玉主義」長岡花火の伝統を継承します。


新潟の三大花火 : 長岡花火の準備が進んでます、地震復興には是非、長岡にお越し下さい。
投稿者: tsuchida 投稿日時: 2007-7-22 21:54:08 (1276 ヒット)

長岡市周辺の観光地には「風評被害」でキャンセルがあります。
7月22日に新潟県の立ち入り調査の結果で「安全」と発表されました。
長岡市民の誇り「長岡花火」においで下さい。
「屋形船」や「桟敷」の準備がすすんでいます。
宜しくお願いします。

◎「NEWS」新潟県発表DATA/海や食品の安全性が発表されました。
http://bosai.pref.niigata.jp/bosaiportal/0716jishin/genshiryoku/index.html


« 1 ... 16 17 18 (19) 20 21 22 »
特選リンク
  
主催:新潟の三大花火フォトコンテスト実行委員会/共催:各社/企画:メディアシステム東日本
  管理用ログイン